また旅に出るため、計画するのは今

執筆 Julian Canlas - 1 分で読めます

Available in: English Français Deutsch Italiano Português Español Русский Nederlands Türkçe Ελληνικα polski

前回のブログ投稿「また旅に出るため、夢を描くのは今(Dream Now, Travel Later)」では、旅をするというあなたの夢をしっかりと維持することの重要性について触れました。世界と関わりたいという点そのものをパンデミックが変えてしまうことはありません。違うやり方をするだけです。

たくさんの場所がロックダウン措置を解除し始めているので、今が旅の計画を立てる時です。ちょっとしたステイケーションが必要かもしれません!

次のステイケーションを考える

旅については今までたくさん書いてきました。マルタ島と素晴らしい食文化、アムステルダムと数多あるブティックホテル、パリのマーケットや博物館などです。

しかし、遠方への旅行はすぐには難しいでしょう。したがって、自国の美しさを知り、その歴史をひも解き、隠れスポットを発見し、友人や家族と一緒にそれほど遠くない場所に旅行して、イマジネーションを活性化させるために、ちょっとしたステイケーションが必要かもしれません。

より責任感もって旅行する

この旅行の新時代においても、外食や飲みをし、日々の暮らしを楽しく過ごすことができます。ただし、少し今までと違う方法です。

ロックダウンにより、地域の飲食店、ホテルやバーは生き残るのに必死です。現在も休業しているこれらの場所に食材を提供している農場は、数百万ポンドの生鮮品の処分をすることを強いられています。

地域のビジネスを支援することは、街の歴史を支援することを意味しています。考えてみてください。チェーン店ではなく、地域のカフェに行ったときは、ただどこかでコーヒーを飲んでいるだけではありません。その街が良い時も悪い時も発展していくのを目にしてきた地元の人々が所有する場所にいるということです。その経験は、街自体の状態によって形作られています。そういった意味で、この地域のカフェは、街の魂の一部を体現しているのです。

より責任を持って旅行するのは難しいことではありません。食事をする場所、寝る場所、お酒を飲む場所に、もう少し気をつけるようにするだけです。地域に出向くことがすべての解決策ではないかもしれませんが、そうすることで、かなりの手助けにはなっています。

ステイケーションの計画を立てる

以前は、旅行を計画するときはいつも、訪れる国の地元の友達に、おすすめの場所を尋ねました。私のメッセージが無視されたりしたこともあり、その時は友人にしつこくいっておすすめリストを作ってもらったりしていました。手間はかかりますが、友人は私の好みを知っていますので、実際に会ったことのないネット上の他人のレビューよりも、友人のおすすめを信用していました。

しかし最近では、TWISPERを使用して、面倒なことなしに同じおすすめ情報を取得しています。TWISPERは、友人、パートナーやアプリ上のインフルエンサーのコミュニティ間のパーソナルなおすすめ情報を通じて、優れた飲食店やホテル、バーを発見そしてシェアするためのソーシャルトラベルアプリです。

友人のおすすめを見て、そこからプランを立てることができます。

TWISPERでは、行ってみたい場所を「トライアウト」に追加することができます。たとえば、地元の街ではしご酒をしたい場合は、行きたいパブや居酒屋をトライアウトに追加できます。次の旅行のプランを立てるのに完璧なアプリです。

そのエリアの友人の一番のおすすめが見つかるだけでなく、どこに行くべきかについて専門的なおすすめ情報を有しているパートナーやアンバサダーをフォローすることもできます。

フォローしていない人からはおすすめを受け取ることはできません。追加またはフォローしたユーザーからのみ受け取ることができます。これにより、レコメンドの質を高く保持し、フェイクユーザーを追放することができます。

次はどこに行く?

さぁ、あなたの次のステイケーションはどこに旅しますか?TWISPERアプリで教えてください!

執筆 Julian Canlas

Julian旅行やオンラインカルチャーについて書くのが大好きな20代のコンテンツストラテジストです。世界中の彼の旅をたどり、TWISPERアプリで食事、睡眠、飲み物を楽しむための彼のおすすめをもっと見つけてください。

0 拍手