住んでいる地域がもっと好きになる15のステイケーションのアイデア

執筆 Julian Canlas - 1 分で読めます

Available in: English Français Deutsch Italiano Português Español Русский Nederlands Türkçe Ελληνικα polski

夏ですね!海外旅行はしばらく叶わないかもしれませんが、心配いりません。国内旅行をすることで、夏のこの晴れ渡った天気をエンジョイできますよ。

今住んでいる地域をもっと好きになるステイケーションのアイデアをいくつか紹介します。 実際私もいくつか実践しました。これを見て頂ければ、住んでいる街や国をもと探検したい気持ちになること間違いなしです!

1. 地元のフードツアーをする

どれくらいの頻度で自分の住んでいる地域の料理・食べ物を食べていますか?地域の料理とはどういうものか、実際知っていますか?どうでしょうか。

伝統的なローカル食材を提供する飲食店を訪れるフードツアーをしてみましょう。この経験は自分の地域で楽し気な観光客のように感じさせてくれます。ツアー中に出会うであろう味覚の発見に驚きの連続でしょう。またそうすることで、自分の住む地域の外食産業を存続させ、地元のレストランをサポートすることにもつながります。

旅行のプランを立て、なぜこのレストランに行きたいのか理由を明確にしてください。自分の街で一番古いレストランまたはビストロについてさえも知らないはずです。地元の食材を試してみる以外にも、その地域の食文化をずっと形作ってきた歴史的な建造物を訪れてもよいでしょう。グルメツアーを計画することで、そもそもなぜこのレストランに行くのかという理由がわかるので、よりやりがいのある体験ができます。

2. はしご酒をする

公園で飲むことの次に、はしご酒(パブクロール)は安価で酔える最高のコスパの良い飲み方です。 正しいかはわかりませんが、この比率は、バッグの底にあるコインから地元のパブで購入できるアルコールの量によって測定されます。

はしご酒を新しい出会いにも役立ちます。人はパブに集います。友人とはしごをしていると、たくさん人との新しい出会いが起きやすくなります。良く言われるように、ビールは最高の社会潤滑剤です。お酒が流れれば、自信も湧いてきます。

いろいろな種類のパブに行きましょう。アイリッシュパブ、スポーツパブや他の種類のパブでも良いのです。新しい街にいる時にいつも驚かされることの一つが、凄まじい数のパブがそのエリアにあるということです。このステイケーションのアイデアは、こういったパブを発見し、実際に何が起きているかを確認するための優れた方法です。

3. コンセプトレストランに行く 

レストランのすべてを体験しましょう。コンセプトレストランとは、伝統的な外食体験の独自のスタイルを提供しているレストランです。たとえば、暗闇の中で食事をしたり、360度回転するビルの最上階のレストランの中に入ったりスペインの火山の上で食事をしたりします。

私の意見ですが、コンセプトレストランでの体験はまだ低く評価されています。 確かに、地元のものを提供する飲食店よりもわずかに高価かもしれませんが、そこでは素晴らしい食事を食べることを超えて非常に多くの思い出に残る体験を提供します。良い食事をすることは大切です。ただし時には、ステイケーションでその枠から飛び出してみることも必要です。

4. 自分の街の観光客になる

ランドマークを見てみてください。シティツアーガイドを買ってみてください。自分の街で観光客となることで、今まで気づかなかった新しいことを発見し、自分の住んでいる場所への新しい理解を手にすることができます。

自分の街のランドマークについて知っていますか?ほとんどの人がそれを知らず、そこにあるのが当たり前のものだと思っていたはずです。ランドマークにまつわる歴史を理解することで、自分の街や国の歴史についてサプライズが分かるかもしれません。

5. 他の街に日帰り旅行する 

地域の日帰り旅行は、隠れたトラベルハック(=安く旅をすること)です。ちなみに、スイスのような驚くほど高価な場所は除外します。隣の街にも頻繁に旅したことがない人がほとんどかもしれないですが、ステイケーションがこれを解消する唯一の手段です。

1時間程度離れた街に行ってみて、いろいろな発見をしてみましょう。自分の街とは異なることを隣の街で発見することで、きっと驚きがあることでしょう。つまりは、二つとして同じ街は無いということなのです

6. パフォーマンスを観賞する

ライブアートのパフォーマンスを最後に観に行ったのはいつでしょうか?おそらくかなり前のことでしょう。ステイケーションは、まさに自分の街に関する新しいものを発見または今までやったことのないことをするためのものです。ステイケーションは、気持ちをリフレッシュさせ、他のことへの見通しをつけるために、日々のルーティンから抜け出すことを意味しているのです。

私はライブアートや音楽パフォーマンスに行くのが大好きです。スクリーン上では得ることのできないエネルギーがあるからです。ライブパフォーマンスを見ることは、自宅の快適さの中で観賞するのとは、全く違った体験です。

7. 外出してみる

私は自転車やジョギングで街を巡るのが好きです。こういったアクティビティは身体にもよく、今まで見過ごしていたかもしれない街の新しいエリアを発見するのにも役立ちます。何が言いたいかと言うと、街を巡ると同時に運動もできるのです。スマホを地図にして、行ったことのない場所を見ることができます。これは、今まで行ったことのない近場をウォーキングするのと同じくらい簡単かもしれません。

友人や家族と一緒に公園でピクニックをやってみてもいいでしょう。天気も気温もよかったら、友人や大切な人たち公園で食事を楽しむことで、この機会を活用してみるのがよいでしょう。

8. ハイキングに行く

「ハイキングは健康的」です。ウォーキングが運動の一つの形式として数えられるなら、ハイキングもそうです。しかし、自分の国の自然の驚異を発見するという追加のメリットもあります。

ハイキングはとても簡単なことです。ご紹介しているすべてのステイケーションのアイデアの中でも、おそらく一番安く抑えられます。必要なのはハイキングシューズ、水、軽食、完歩するという気持ちだけです。TWISPERでは、道沿いのレストランやバーを検索できます。山の端にテラスがある素敵な場所を見つけて、リフレッシュドリンクを飲むことができるかもしれません。

9. 地元のワイナリーに行く

輸出されているワインは知っていても、住んでいる地域のワインの種類は知っていますか?ステイケーションは、自国のワインツーリストになるのに最適なときです。

地元のワイナリーを訪れるのが好きな人の間での秘密は、ただ単にワインのテイスティングツアーをするためにその場所に行くのではないということです。通常ワイナリーは、ゴージャスな広大な、素晴らしい景観の田園地帯にあります。そこには最上級のものがたくさんありますが、美しく手入れされた景色を眺めながら素敵なグラスワインを飲むことは、本当に素晴らしいことです。

10. 豪華スパトリートメントを受ける

豪華なステイケーションが必要ではないでしょうか? 今住んでいる地域にも、世界中の他の場所と同じように、贅沢なご褒美を提供する多くのホテルやウェルネスセンターがあります。地元のホテルに行ってスパトリートメントを受けることができるので、遠くに旅行する必要はありません。

ほとんどの場合、お住まいの地域の多くのセンターでは、来客を促進するためのバウチャーを提供しています。そのため、ニュースレターを購読するか、バウチャーのウェブサイトにアクセスして、お住まいの地域で提供されているかどうかを確認してください。

私のお気に入りは、塩の洞窟に入ってハロセラピーのセッションを受けることです。副鼻腔をきれいにし、 洞窟の中で心地よい音楽を聴きながら、心がリラックスします。ストレスレベルを下げ、イライラを軽減することができます。塩の洞窟にいることで、最高の方法で生活に対するストレスを軽減してくれます。

11. 料理教室やカクテル教室に参加する

多くのレストランやシェフは営業時間後に料理教室を開催しています。お気に入りの料理の隠し味を学ぶだけではなく、同じ食に関する好みを共有できる人たちとの出会うためにも素晴らしい方法だと思います。

料理教室には、もう一つの隠れた利点があります。シーズナリティ(季節性)について学べるということです。今まで参加した最高の料理教室の中には、季節的に手に入る食材をベースにして作らなければならない料理を学んだクラスもあります。地元で手に入る食材を知ることは、持続可能性のために大切なステップです。季節ごとに育てられた農産物は、そうでないものよりも通常はおいしいです。

そしてもちろん、料理を学ぶことは、塩分の多いテイクアウト商品に頼るのではなく、もっと健康的な料理の作り方を学ぶということなのです。自分の料理スキルで大切な人にアピールしたいデートの夜にも役立ちます。

もしアルコール好きのタイプの方なら、夜にミクソロジークラスを主催する地元のバーに行っても良いかもしれません。

12. 本を読み漁る 

本は他の持っているものとは異なります。友達や付添人のようなものです。それぞれの本には、ただ読むという行為を通して、探求されるのを待つ小さな「宇宙」を秘めています。

あなたを別世界に誘う旅の書籍がたくさんあります。アンソニー・ボーディン、アーネスト・ヘミングウェイ、ビル・ブライソンの本があります。それぞれの著者は彼らの書籍と、読者と彼らの視点を共有する方法に異なった傾向を持っています。

13. アート教室に参加

アートを創作することでストレスが和らぎ、住んでいる場所を彩ります。生活が忙しくて、すべてのことから一息つきたいときに、アートは自分のバランスを取り戻し、大人になるまで長い間押さえてきたより芸術的な面を再認識させる(冗談です)ための強力な方法です。

アートの創作は、自身が「メチャクチャ」成できるようにする方法でもあります。 はい、これはアートでは大丈夫です。メンターのアートスタジオは広々としていて、おそらくプラスチックや紙で覆われているため、色付きで散らかすには最適化されています。

そして最後に、アートは行き詰まりを解消する方法でもあります。 内なる声を静めて、心の内にあるサボチュア(妨害者)に耳を傾けないでください。アートでは、何でもありです。これは制御されていないイマジネーションが繁栄することができる場所です。隠れた才能を発揮するかは誰にもわかりません。

14. 地元の博物館の展示を見に行く

博物館ではインスピレーションを受けて、さまざまな文化のについて詳しく知ることができます。これ以上のことがありますか?博物館は、違いを発見し、歴史について深く学ぶ優れた方法です。

博物館はすぐ近くにあり、常に知っておきたい面白いことがあります。住んでいる地域の観光ウェブサイトをチェックして、そのエリアで行なわれる展示を見てみましょう。

15. おしゃれなレストランで贅沢する

いつも行くよりも少しおしゃれなレストランに行ってみましょう。友人やパートナーを誘ってみましょう。ちょっと贅沢な気分を味わえるなら、おしゃれなレストランに行くと、普段はできない贅沢を満喫できるので、自分の街に親しむことができます。

住んでいる地域のミシュラン星付きまたは受賞歴のあるレストランもいくつかあるかもしれません。その場合、ステイケーションは、そういった場所に行く最高の機会を提供します。

 

地元の探検家になろう!

以上が、住んでいる地域をもっと好きになる15のステイケーションのアイデアです。ある意味、ベストな旅行は、その瞬間を本当に楽しんでいて、そもそもこれらの場所に行く理由を理解するために時間を割くことです。これらのステイケーションのアイデアは、最終的には時間はかかるがよりやりがいのある旅行を対象にしています。新しい体験ではないですが、見落としていた地元の隠れた「宝」を発見できます。

執筆 Julian Canlas

Julian旅行やオンラインカルチャーについて書くのが大好きな20代のコンテンツストラテジストです。世界中の彼の旅をたどり、TWISPERアプリで食事、睡眠、飲み物を楽しむための彼のおすすめをもっと見つけてください。

4 拍手