数々の賞を受賞したシェフ、Coco Reinarhzはアフリカの食通をうならせる上品さを体現しています。世界市民かつ農夫であるCocoの料理哲学は、常にグローバルなグルメの背景の中にアフリカ人であることと関わり合っています。

 

Chef Cocoについて

Cocoには、コンゴ民主共和国のキンシャサにある母親のレストランで、彼女のそばで過ごした幼少期と、ベルギーにあるEcole Hotelière de Namurで受けた正式な研修の経験があり、南アフリカ料理の新しい波をリードする者として比類なく適任な存在です。彼の慎重な管理の下、モダンなフランス料理のセンスと絶妙なアフリカ料理にある革新性が、一貫して尊敬に値する相性の良い料理を生み出しています。まず、グリーンサイドの「Ma Passion」、そして最近ではモーニングサイドの「Sel et Poivre」で、ヨハネスブルグのフードシーンは彼のシグネチャースタイルを熱狂的に受け入れています。

シェフCocoのすべてのお気に入りの飲食店を見つけるために、TWISPERでCocoをフォローしましょう!

急成長しているコミュニティに参加しましょう