Tom Aikensは、英国で最も高く評価され、感動を与えてくれる英国人シェフの一人です。ワイン業界に勤務していた父親を持ち、幼少期は母親と一緒にガーデニングや料理をしてほとんどの時間を過ごしていたTomは、幼い頃から食と最高の食材を使うことを人生の中心に置いていました。

 

Tom Aikensについて

Tomの輝かしいキャリアは、数例を挙げるとバタシーにあるDavid Cavalier’s、Koffmann’s La Tante Claire、パリにあるJoel Robuchon、Gerard Boyere’s、Pied-à-Terreなど、多岐にわたっています。Tomがミシュランの2つ星を獲得した史上最年少の英国人シェフになったのは最近で、26歳の時でした。TomはPied-à-Terreで5年間滞在し、その後、彼の名を冠したレストランである「Tom Aikens」を2003年から2014年にオープンして、ミシュランの1つ星を獲得するなど大成功を収めました。Tomのポートフォリオに最近加わったのはMuseで、4つのAAロゼッタを受賞したばかりです。Museはベルグレービアにあるミューズハウスを改装した25席の居心地の良いレストランです。Museでは、お客様一人一人にキッチンカウンターまたはテーブルサイドでの食事を提供しており、ユニークで親密なダイニングの旅を提供しています。また、アブダビにあるThe Edition Hotelにもレストランをオープンしており、2021年にはドーハの国立競技場に併設されているカタール博物館のスポーツミュージアム内に2店舗のF&Bレストランをオープンする予定です。

世界中の美味しい料理のベストな場所を見つけたくないですか?Tom Aikenのおすすめ情報をTWISPERでフォローして見つけてください!

急成長しているコミュニティに参加しましょう